カラス科

2013年12月19日 (木)

ホシガラス(Spotted Nutcracker)

ベニヒワポイントにふらっと行ってたら、撮っちゃいました。

「ホシガラスは撮らない。」と言ってた事は訂正しますので、

○○さん突っ込まないでね!

Img_0449
Img_0446
Img_0455
Img_0281

Img_0323

Img_0491
Img_0496













2013年7月21日 (日)

ミヤマカケス(Eurasian Jay)

大阪では他の鳥を追っ払いますが、

この時はアカゲラに追っ払われてました。

優しそうな顔をしてますが、性格もそのままなんてしょう!

021

023

019

2013年7月 2日 (火)

北海道遠征

ご一緒したカメメラマンと和気藹々とおしゃべりしながらもたくさんの鳥さんを撮影でき、

本当に楽しい撮影旅行でした。増々北海道の魅力に嵌っていきそうです。

まだまだアップできてない鳥さんがいっぱいありますが、

今日まとめてアップして後日個別でアップします。

オオジュリン(Common Reed Bunting)287

エゾアカゲラ(Great Spotted Woodpecker)009_4

ミヤマカケス(Eurasian Jay)020

ノビタキ(African Stonechat) 086_2
ウミウ(Japanese Cormorant)202

ウミネコ(Black-tailed Gull) 132_3

ホオアカ(gray-hooded bunting) 279

ベニマシコ(Long-tailed Rosefinch) 310

コヨシキリ(Black-browed Reed Warbler) 338

2013年3月13日 (水)

カササギ(Black-billed Magpie)

ミゾレに追われるように空港に走ってると、並木道の樹にいてたした。

ここでは簡単に見つかります。

064

065

067

2012年12月20日 (木)

ミヤマガラス(Rook)

警戒心の強い子で、気付かれる前に至近で撮影できました。

Img_6925

2012年10月 5日 (金)

オナガ(Azure-winged Magpie)

このカラス科の鳥さんは、鳴き声は喧しいけど、綺麗な子が多いです。

本家カラスは別ですが。

前回の東京遠征の際の撮影です。

042
056
057
061


2012年8月25日 (土)

オナガ(Azure-winged Magpie)

見てたこちらもすっきりするぐらいに、気持ち良さそうでした。

045
046_2
049
050
052
055

2012年5月24日 (木)

ミヤマカケス(Eurasian Jay)

ここ苫小牧の人はなんでもかんでも餌付けをするそうです。

恐るべし苫小牧市民!

前回の北海道遠征からです。

プチ遠征に出掛けてますので、予約投稿です。

040

041_2

044

045_2

043_2

2012年4月17日 (火)

北海道の野鳥

札幌遠征での写真をざっとアップして、一旦終了します。

沢山撮影してる鳥は、後日改めてアップします。

2日間にわたり案内してくれたぶらりさん、お世話になりました。

改めて、ここでお礼申し上げます。ありがとうございます。

エゾアカゲラ(Great Spotted Woodpecker)

029
エゾオオアカゲラ(White-backed Woodpecker)

034_3

キタキバシリ(Eurasian Treecreeper)
047


ヤマゲラ(Grey-headed Green Woodpecker)

139
ミヤマカケス(Eurasian Jay)
059

オオハム(Black-throated Diver)

064

ハジロカイツブリ(Black-necked Grebe)
068

オオセグロカモメ(Slaty-backed Gull)
116

2012年3月27日 (火)

カササギ(Black-billed Magpie)

待望の雲一つない青空の好天気には、

まんを持してのこの子です。

033

035_2

030_2

038_3

032


041_2

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリ-